読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんども なんども 全てくれないか。

橙だいすきなモンペオタクが自分の為に書いています。

自己犠牲熱烈偶像崇拝

丸山隆平 丸ちゃん まるちゃん 関ジャニ

‪丸ちゃんは、望まれている事を自ら察して、ファンを笑顔にしてくれる。‬

しかし、彼は望まれていないと感じたことはできるのか?

自分の為に。



以前彼のブログでの思わせぶりな発言からファンの間で結婚疑惑が浮上した事があった。

後日、主演舞台決定のお知らせのことだと教えてくれたが、すわ結婚かとTwitterのトレンドワードにも入った。


沸き立つオタク。


しかし彼は結婚の予定はないと直近の生放送で断言してくれた。



浮かび上がる不安をすぐに払拭してくれ、熱愛フライデーもされない彼は、アイドルの鏡だと思う。



去年の冬、エイトやメンバーへの不満を述べる為のアカウントが急激に増えた。

担降り宣言する人も見受けられた。

エゴサアイドルの彼なら恐らく気がついてしまっただろう。



私も最近のエイトに思うことはあったが、その半ばブームともいえるものに加わりはしなかった。


バッシングする事を共通項に団結しているのが気持ち悪かった。

不満ならだまっておりるか、見守れよと、ムカついたというのもある。


しかし一番の理由はその不満を彼が目にしたら、自分を幸せにする、自分の為の選択ができなくなってしまわないか不安に思ったからだ。



今ツアーの彼はエゴサ発言多発だった。

「ベースのストラップ長さ変更」

「耳かけ爆モテ直毛癖毛」

「ツイート時間確認するぞ」

とても愛しい。


しかし彼には自分に向けられる悪意を目にいれてほしくない。

エゴサをして欲しくなかった。

自分の一挙一動が視線を集め、評価される恐怖は私にはわからない。


ネットでの不特定多数の意見を採用することは、丸ちゃんの選択だ。


しかしそれを受けての行動に丸ちゃんの意見はあまり含まれていない。


彼は離れられていく事への恐怖や向けられる悪意への恐怖からエゴサをし、ファンにおもねっているのではないかと思う。



私はそんな彼が不安定な時に、支えてくれる、無条件の愛を感じられる、内面を見せられる相手が1人でも多くいれば良いなと思う。


彼が彼女や妻を望むのならファンの声は無視して、自分の幸せのために動いてほしい。


もちろん私も彼の熱愛報道が出たらショックの余り体調を崩すし、丸山ロスで学校を欠席するだろう。



私だけのアイドルでいてほしい。


しかし、彼がアイドルでいることを負担に思ってほしくない。



私も丸山隆平の耳かけパーマが大好きだ。

ギャグや歯茎から、垣間見得る闇が大好物だ。

スカートの中身を覗きたい。

丸山隆平が大好きだ。


だから彼の選択を愛したい。


永遠に私たちのアイドルでいてもらうために。